Invisible Feelings

作者:日置 健斗

作品について
「大切なことは目に見えない。大切なものこそ簡単になくなってしまう」をテーマに、見えないもの・内に秘めているものを可視化した映像作品。溢れる思いを水で、二人の関係を赤い糸で表現し、スローモーションと逆再生を活用して普段の些細な行動を「もしやり直せたらどうするか」を考えることを提案する。
コメント