五頭竜伝説

地域に伝わる伝承を後世に繋げるための提案

作者:河村 優花

作品について
近年、情報化社会へと変化していく中で、古くから伝わる文化は薄れつつある。
同様に生活様式の変化に伴い、屋外で過ごす時間の減少や文化遊び、伝承遊びから馴染みが減っている現状がある。そこで地域に伝わる伝承を後世に残すために、子ども向け絵本の制作を行った。絵本は24ページの全編平仮名構成となっている。加えて五頭竜伝説のポスターを制作。
コメント