空間と要素の計算式

作者:美坂 緋南

作品について
3DCGを使用し、ベースとなる「穏やかな日常を想起させる空間」に視覚・聴覚からアプローチする要素を足し引きの計算をするように組み合わせた場合、その要素の計算式の結果として出力される映像が見る側に与える印象はどのように変化するのかということをテーマに制作した視覚と言葉遊びエッセンスも含まれた映像作品です。
コメント