光を失って

作者:下里 樹生

作品について
コロナ禍でデスクワークが増えたことで、目の健康を損なったり、異常を訴える人も増えている。私もその一人である。今年、眼精疲労から重い症状を患い、眼科医に駆け込んだ経験をした。そこで自分自身の体験と社会の現状をまとめて、目を酷使する現代人に対して警鐘を鳴らすコラージュアニメーション作品を制作した。
コメント