麻の葉模様を使った七五三プラン

和柄を使ったデザインに対するリテラシーを上げる提案

作者:山中 優加子

作品について
日本の伝統的な和柄にはモチーフに込められた意味があります。その意味合いも含めて和柄を利用したデザインの事例はいくつかありますが、和柄に意味が込められているということを受け取り手が知らなければデザインの意図を汲み取りきれないという問題があります。
そのため子供に文化としての和柄に慣れてもらうために、同じく現在意味合いが薄れつつある七五三と合わせたツールを展開して制作をしました。
コメント